被害者をボンネットに乗せ衝突 ハイヤー運転手をひき殺す

東京・六本木で、ハイヤー運転手をひき殺した疑いで逮捕された、タクシー運転手の男が、被害者をボンネットに乗せたまま、街路灯に衝突していたことがわかった。

南 康弘容疑者(69)は15日、港区六本木で、タクシーを運転中に、口論となったハイヤー運転手の岡田 進さん(45)をひき殺した疑いが持たれている。

当時、南容疑者は、前方からハイヤーに乗って来た岡田さんと、道を譲るか譲らないかで口論となっていた。

そして、岡田さんをひいて、ボンネットに乗せたまま街路灯に衝突したという。

南容疑者は、「車が勝手に動き出し、ブレーキを踏んだが間に合わなかった」と供述している。

©株式会社フジテレビジョン