あのペップがベタ惚れ!「皆のお手本」と絶賛されたシティ選手とは

プレミアリーグ第5節、マンチェスター・シティはホームで昇格組のフラムを3-0で一蹴した。

そのなかで、ポルトガル代表MFベルナルド・シウヴァは2点目のゴールを決めたほか、超絶技巧も披露する活躍ぶり。『Independent』や『BBC』によれば、指揮官と同僚はこう絶賛していたという。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)

「彼と一緒に働ける監督としてこれ以上の喜びはないかもしれない。

そういうわけで、彼は全ての時間でプレーするのにふわさしい(この日はフル出場)。

彼は我々にとっていいお手本だ。全ての子達にとってのね。

私は昨シーズンの彼の振る舞いを忘れてはいない。多くプレーしていたものの先発ではなかった時のね。

彼は模範だよ」

ファビアン・デルフ(マンチェスター・シティMF)

「ベルナルド・シウヴァ?彼は普通だね。チームで最悪の選手のひとりだ…。

冗談だよ、彼はチームプレイヤーであり、素晴らしいやつだよ。皆大好きさ。

45歳くらいに見えるけど、まだ20歳かそこらだ(実際は24歳)。

彼は上達し続けるだろうね。まだまだいい試合をするはずさ」

昨季苦しんでいた時にも腐らずに努力していたようで、今では監督もチームメイトも惚れ込んでいるようだ。

ミッドウィークに開幕するCLでシティはリヨンと対戦する。シウヴァのプレーにも注目だ。

©株式会社コリー