深刻な日本人の足裏事情に新型筋電気刺激ギア「SIXPAD Foot Fit」登場、パッキャオも絶賛

©株式会社エキスプレス

知ってた? 高齢者の転倒や、アスリートのパフォーマンス発揮には、足裏の筋力が直結するって。

さらに、日本人女性の8割、男性の6割が、足の指が地面から浮いている状態「浮き指」だってことも―――。

こうした日本人の足裏事情に、あの SIXPAD が新たなアイテムで切り込んだ。

その名も、SIXPAD Foot Fit。

今回は、あのクリスティアーノ・ロナウドではなく、マニー・パッキャオをこの SIXPAD Foot Fit の新CMに起用。

SIXPAD × Manny Pacquiao 【rush version】

10月25日に全国発売されるこの SIXPAD Foot Fit(シックスパッドフットフィット)は、足裏からふくらはぎ、歩行を支える筋肉に効率的にアプローチするEMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)トレーニング・ギア。

足裏からふくらはぎ、前すね、太ももと、左右の足を電気が行き来する通電方法を採用。歩行を支える筋肉に、効率よくアプローチ。

足の健康科学に詳しい、桜美林大学の阿久根英昭 特任教授は、「足裏とふくらはぎを鍛えることは、高齢者の転倒予防や、スポーツパフォーマンスの向上に直結する。足裏やふくらはぎを鍛えるツールとして、この SIXPAD Foot Fit はいい」と話していた。

パッキャオも効果を実感、香川も興奮

予約受付が始まった9月14日には、都内で発表会見が行われ、マニー・パッキャオや、彼の大ファンという香川照之らが登壇。

パッキャオはさっそく SIXPAD Foot Fit を体験し、「心地いいトレーニングを体感できた。とく筋肉やボディづくりに有効。身体のコンディションキープや、筋肉トレーニングに適したプロダクトと実感」とコメント。香川もこう続いた。

「6階級制覇で、WBA世界ウェルター級チャンピオン、パッキャオ選手の左ストレートのパワーの源は、足の蹴り。もう左足の蹴りといったら、それはそれは猛烈。これが王者の証」(香川)

そしてトレーニングも王者でいることも「日々のトレーニングと地道な努力を重ねることが大事」とパッキャオ。SIXPAD Foot Fit で継続的に足腰を鍛えていく重要性を語っていた。

「高齢者の足腰トレーニングにも最適」

心拍数が大きく上がるランニングや筋トレなどと違い、座って本を読みながら、テレビを見ながら足裏やふくらはぎを鍛えることができる、この SIXPAD Foot Fit。

身に着けるトレーニング・ギア SIXPAD シリーズを手がける MTG の 松下剛 代表取締役社長は、「足裏とふくらはぎを効率的に鍛えられるツールはないか、という声に応えたアイテム」と。

「座ったまま23分でトレーニングできる新アイテム。コンパクトで持ち運びもかんたん。高齢の方にも使っていただきたい」(松下社長)

9月14日から予約受付が始まった SIXPAD Foot Fit。同社は予約した人のなかから抽選で3名に、パッキャオ選手のサイン入りグローブをプレゼントする。

<SIXPAD公式サイト>