「トキみ~て」、み~た人1万人 長岡の観覧施設、開館1カ月で達成

©株式会社新潟日報社

来館者数1万人を記念したセレモニー=15日、長岡市寺泊夏戸の「トキみ~て」

 新潟県長岡市寺泊夏戸のトキ観覧施設「トキみ~て」の来館者数が15日、1万人を達成した。セレモニーが開かれ、1万人目の来館者に寺泊観光協会から宿泊券などの記念品が贈られた。オープンから1カ月弱での達成に、関係者は「予想以上の早さだ」と喜んでいる。

 1万人目となったのは、新潟市西区の渡辺陽子さん(45)。「トキは顔が赤くてきれいだった。佐渡市だけでなく寺泊でも見られるようになったので訪れた」と話した。一緒に来館した息子の小学6年、康太君(11)も「餌をあげるところが見られてよかった」と笑顔だった。

 セレモニーに出席した長岡市の磯田達伸市長は「予想外の早さで来館者が1万人を超え、驚いた。トキみ~てを拠点に、周辺の観光地も訪れてほしい」と期待した。

 トキみ~ては、トキ分散飼育センターに隣接して建てられ、8月18日にオープンした。佐渡市から移送された4羽のトキが餌をついばむ様子などを、間近に観察できる。