ソフトバンク、柳田の診断結果「左側頭部打撲」と発表 練習中に打球が直撃

ソフトバンク・柳田【写真:藤浦一都】

試合前の練習中に打球が頭部を直撃

 ソフトバンクは16日、練習中に左側頭部に打球を受けた柳田悠岐外野手が、所沢市内の病院でCT検査を受けた結果、左側頭部打撲と診断されたことを発表した。

 柳田はメットライフドームで行われる西武戦の試合前に、打撃練習中の西武の打球が頭部に直撃し病院に直行。頭部骨折や頭蓋内出血はなく、脳震盪の所見も見られなかったが今後については状態を見て判断する。(Full-Count編集部)

©株式会社Creative2