倉敷市役所—美観地区に無料バス

 倉敷市は、秋の観光シーズンに市中心部で予想される渋滞を緩和しようと、市役所と市美観地区を結ぶ無料シャトルバスを運行している。11月25日までの日曜・祝日を中心に、計21日間行う。

 市役所の屋内駐車場(150台分)を無料開放し、市芸文館(同市中央)との片道1・6キロ区間で15~30分間隔で運行する。市役所からの始発は午前10時、市芸文館からの最終は午後6時15分。

 混雑が予想される土曜(9月22日、10月6、20日、11月3、24日)は特別に走らせる。市美観地区一帯を会場にした恒例の「倉敷屏風(びょうぶ)祭」が開かれる10月20、21日は、通常のバス1台から2台に増やして対応する。

 問い合わせは市観光課(086—426—3411)。

Follow

山陽新聞デジタル

on

©株式会社山陽新聞社