イブラ、豪快な右足アウトサイドキックでキャリア通算500ゴール達成

アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが現地時間15日に行われたリーグ戦でキャリア通算500ゴールを達成した。

かつてユベントスに在籍していたFWセバスティアン・ジョビンコを擁するトロントFCとの一戦に臨んだロサンゼルス・ギャラクシーは0-3とビハインドで迎えた43分、中盤センターから最終ライン上で相手ディフェンダーとの駆け引きを行っていたイブラヒモビッチへロングフィードが送られると、同選手はこれを右足のアウトサイドキックでダイレクトでゴールマウスに叩き込んだ。

このゴールには現地の解説者も笑いが止まらず、実況もキャリア通算500ゴールを達成したイブラヒモビッチに称賛の言葉を送っている。

なお試合は後半に一度ロサンゼルス・ギャラクシーが3-3と同点に持ち込んだものの、3-5とトロントFCに敗れている。

Follow

Football Tribe Japan

on

©フットボール・トライブ株式会社