西武が広げる野球の輪 スリランカに用具寄付、観客に呼び掛け5156点

西武は16日、スリランカ野球連盟を通し、現地の子どもたちに野球用具計5156点を寄付した。

「LIONS BASEBALL THE WORLD 野球用具寄付プロジェクト」と題した企画の一環で、同日に本拠地メットライフドームで出発式を行った。7月31日からメットライフドームなど主催試合で観客から募ったバットやグローブ、運動靴などに加え、西武球団もボールを贈った。

同連盟コーディネーターのスジーワ氏は「スリランカ野球の発展のために道具をいただけることに感謝しています。野球を通して心のレベルアップにつながるようにしたい」と話した。

西武は2013年から同プロジェクトを続けており、過去にはカンボジアやマレーシアなどにも野球用具を贈った。

=2018/09/16 西日本スポーツ=

Follow

西日本スポーツ

on

©株式会社西日本新聞社