【リサーチ】『今でも楽しめる名作レトロゲームといえば?』結果発表

【リサーチ】『今でも楽しめる名作レトロゲームといえば?』結果発表

毎週恒例の読者参加アンケートコーナー「Game*Sparkリサーチ」。今回は『今でも楽しめる名作レトロゲームといえば?』というテーマで皆様から募集した回答をご報告。

様々なレトロゲームが挙げられた中でも共感が多かったのは、ローグライク要素で何度も遊べるダンジョンRPGの『風来のシレン』、ビジュアルから世界観、音楽まで評価の高いシミュレーションRPGの『伝説のオウガバトル』や『タクティクスオウガ』、そして『ドラゴンクエスト』の誕生にも影響を与えたRPG『ウィザードリィ』でした。RPG+ドット絵は3Dのアクションゲームなどと比べて古臭さを感じさせませんね。

その他には『MOTHER』、『アクトレイザー』、『キャプテン翼II スーパーストライカー』、『R-TYPE』、『スパイvsスパイ』、『46億年物語』、『バルーンファイト』、『スーパーマリオブラザーズ』、『スーパーマリオ64』、『スーパースターフォース 時空暦の秘密』、『スペースハリアー』、『かまいたちの夜』などが共感を集めています。

何年経っても色褪せないこれらの名作。移植やリマスター、リメイクが存在する作品もあるので、未経験の方は機会があれば一度プレイしてみてはいかがでしょうか。それでは最後に、読者の皆様から寄せられたコメントを一部ご紹介。


※すべてのコメントを見る。

Follow

Game*Spark

on

©株式会社イード