妻子殺害容疑で僧侶再逮捕、札幌

首絞め窒息か

 札幌市豊平区の自宅で妻と長男の首を絞めて殺害したとして、豊平署は16日、殺人の疑いで、僧侶長岡雅人容疑者(60)=死体遺棄などの疑いで逮捕=を再逮捕した。「供述を拒否します」と話しているという。

 逮捕容疑は8月24~25日、自宅で妻の喫茶店従業員木ノ美さん(58)と長男の大学生親良さん(19)=東京都小金井市=の首を絞め窒息死させた疑い。

 豊平署によると、長岡容疑者は意味不明な供述をすることもあり、動機や刑事責任能力の有無を調べている。

 長岡容疑者は8月25日に「家には亡くなった家族がいる」と豊平署に自首。頭部が胴体から切断された2人の遺体が見つかった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る