【MLB】田澤純一、4戦連続無失点の完璧救援 「無失点ということは大きい」

マリナーズ戦で回跨ぎの好救援をしたエンゼルス・田澤純一【写真:Getty Images】

8回2死二塁の場面で7番手としてマウンドに立ち1回1/3、無安打無失点

 エンゼルスの田澤純一投手が15日(日本時間16日)、本拠地マリナーズ戦に登板。8回2死二塁の場面で7番手としてマウンドに上がり1回1/3、無安打無失点の好リリーフを見せた。4試合連続無失点と好調を維持しているが「無失点ということは大きいと思います」と手応えを口にした。

 田澤は逆転を許した8回2死二塁から7番手として登板。4番・クルーズを左飛に抑えると、9回もマウンドに上がりヒーリー、ズニーノ、ゴードンを3者凡退に仕留めた。

 8回は4人の投手をつぎ込む形となったが「急に『いけっ』てなったんですが、だいぶ落ち着いて投げられるようになってきたので、気持ちの準備と自分ができる準備をやれば少しづつ良くなっていくかなと思います」と語った。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

©株式会社Creative2