鶴瓶 講談師・神田松之丞と共演で驚き

©株式会社ニッポン放送

「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」(9月16日放送)で、9月7日に行われた『写真家 橘蓮二プロデュース’’極(きわめる)’’Vol.3 笑福亭鶴瓶・神田松之丞「見台と釈台」』が話題に挙がった。

 

この落語講演で、鶴瓶と神田松之丞は初共演。プロデュースの橘蓮二からは、「(神田さんの)前情報を一切入れないで共演してください」と言われたことから、鶴瓶は舞台袖から初めて神田の講談を見た。

神田松之丞は「中村仲蔵」を披露。それは客席が圧倒されるほどの講談で、鶴瓶も見入ってしまったそうだ。その圧倒されるほどの熱は、観終わった後に“えらいものを観てしまった”と、すぐには客席を立てず上の空になってしまうとか。

鶴瓶は、そんな神田を“神田松之丞という化物”と表現。これからもまだまだ大きくなっていくであろう存在に興奮気味だった。しかし、前情報なしに共演するのは無謀だったと焦った様子も語っていた。

 

鹿島プレゼンツ 笑福亭鶴瓶日曜日のそれ
FM93AM1242ニッポン放送 日曜16:00-17:30

radikoのタイムフリーを聴く