欅坂46平手友梨奈:ガールズアワード登場 笑顔でピースも 共演者から“Sっぷり”暴露され…

ファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」に登場した「欅坂46」の平手友梨奈さん(中央)

 アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さんが16日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2018 AUTUMN/WINTER」に登場した。

 平手さんが登場したのは、14日に公開された初主演映画「響 -HIBIKI-」(月川翔監督)のスペシャルステージ。パープルのトップス、チェックのスカートに、黒いロングブルゾンを羽織ったファッションで、映画で共演したアヤカ・ウィルソンさん、板垣瑞生さんと並んでランウエーを歩いて笑顔でピースするなどして、会場を盛り上げた。

 同作で、主人公の天才女子高生作家・鮎喰響(あくい・ひびき)を演じた平手さんは、劇中で蹴りを繰り出すシーンで「笑っていた」と、その“Sっぷり”を板垣さんに暴露された。またファミレスでの撮影中、板垣さんのポテトを勝手に食べてしまったといい、「おなかがすいていて」と正直に答えるなど、エピソードトークを繰り広げた。最後は「響の生き様が届いたらいいなって思います」と映画への思いを明かしていた。

 映画は、マンガ誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で連載され、コミックスの累計は160万部を突破している人気マンガ「響~小説家になる方法~」が原作。圧倒的な文才を持った現役女子高生・鮎喰響が、デビュー小説で芥川賞と直木賞を同時受賞し、世間を騒然とさせる……というストーリー。北川景子さん、小栗旬さん、柳楽優弥さんらも出演する。

 ガールズアワードは2010年5月から毎年2回開催され、今回が18回目。MCはお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さん、ゆりやんレトリィバァさん、夏菜さん、日本テレビの笹崎里菜アナウンサーが担当。白石麻衣さん、河北麻友子さん、新川優愛さん、飯豊まりえさん、ダレノガレ明美さん、藤田ニコルさんら人気モデルや女優ら総勢149人がショーのモデルを務めるほか、「欅坂46」「吉本坂46」も登場する。

©株式会社MANTAN