川にカセイソーダ流出 宮城・加美

 15日午後2時半ごろ、宮城県加美町下野目川端下の筋川にカセイソーダ(水酸化ナトリウム)約430リットルが流出したと、国土交通省北上川下流河川事務所に通報があった。同事務所によると、付近で魚7匹ほどが死んでいた。現場と下流の田川、鳴瀬川上川原ぜきの3カ所で水質を調べたところ、異常は確認されなかった。近くのメッキ工場「金星鍍金工業所」の廃液をためる升の配管がずれて漏れたらしい。

Follow

河北新報

on

©株式会社河北新報社