<特殊詐欺>仙台市の女性650万円被害

 仙台北署は15日、仙台市青葉区の無職女性(80)が特殊詐欺で現金約650万円をだまし取られたと発表した。同署によると10日、女性宅に息子を装う男から「電話番号が変わった。キャッシュカードを3枚貸してほしい」などと電話があった。11日にも複数回、「フクダという者にキャッシュカードを渡して」などと電話があり、女性は自宅を訪れたフクダと名乗る男にキャッシュカード3枚を手渡した。息子に連絡して詐欺に気付いたが、銀行口座から現金が引き出されていた。

Follow

河北新報

on

©株式会社河北新報社