ヒュルケンベルグ予選10番手「7番手の速さがあっただけに悔しい結果」:F1シンガポールGP土曜

 2018年F1シンガポールGPの土曜予選で、ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは10番手だった。

■ルノー・スポール・フォーミュラワン・チーム
ニコ・ヒュルケンベルグ 予選=10番手
 もっとグリッド上位につけられるポテンシャルはあっただけに、少し悔しいね。最後のアタックはあまり良くなかったけれど、予選ペースはタイミングシートで見るほど悪かったわけではない。今日は7番手、8番手あたりが可能だっただろうが、思うようにいかなかった。

 昨日のシミュレーションではレースペースが良かったので、ポジティブでいられるよ。タイヤとレースのマネージメントが極めて重要になる。ハイパーソフトタイヤでのスタートは簡単ではないだろうけれど、可能な限りうまく管理していかなければならない。良いレースを走り、すべてを最適化して、久しぶりにポイントを獲りたい。

©株式会社サンズ