加治ひとみ:“アーティスト界最高の美女”ガルアワ初登場 “美腹筋”見せで「CANDY GIRL」熱唱

ファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」でライブをした加治ひとみさん

 “アーティスト界最高の美女”と言われている歌手でモデルの加治ひとみさんが16日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2018 AUTUMN/WINTER」に登場し、ライブパフォーマンスを行った。

 加治さんが「ガールズアワード」に登場するのは初めて。チェックのショートタンクトップにジャケット、黒のマイクロミニスカートにロングブーツというファッションで、引き締まった腹筋を見せつつ、歌手のhitomiさんの1995年のヒット曲「CANDY GIRL」を熱唱した。

 ガールズアワードは2010年5月から毎年2回開催され、今回が18回目。MCはお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さん、ゆりやんレトリィバァさん、夏菜さん、日本テレビの笹崎里菜アナウンサーが担当。白石麻衣さん、河北麻友子さん、新川優愛さん、飯豊まりえさん、ダレノガレ明美さん、藤田ニコルさんら人気モデルや女優ら総勢149人がショーのモデルを務めるほか、人気アイドルグループ「乃木坂46」「欅坂46」らによるライブパフォーマンスも開催。

©株式会社MANTAN