【ファミマ】コンビニのコーヒーが抜群においしくなるちょい足し5選!

©日本食糧新聞社

ホットの場合はレジでカップを受け取り、アイスの場合は冷凍庫から氷の入ったカップを出して購入した後に、その商品のボタンを押すだけでおいしいコーヒーが飲めるコンビニのカウンターコーヒー。手軽においしく飲めるこのサービスはとても人気です。
そんなコンビニのコーヒーにちょっとひと手間加えるだけでいつもとはまた違ったおいしさを楽しむことができるんですよ。今回はファミマのコーヒーを使った、さらにおいしく楽しめる方法を5つご紹介します。

ブランデーと砂糖をちょい足しして「カフェ・ロワイヤル」に

まずご紹介するのが「カフェ・ロワイヤル」へのアレンジ。

コーヒーを入れたカップにスプーンをかけ、角砂糖を1つのせ、ブランデーをスプーンに注ぎます。砂糖にブランデーが染み込むのでマッチでブランデー部分に火をつけ、砂糖が少しずつ小さくなったらそのままコーヒーに入れてかき混ぜます。

注意点としてはスプーンの底がコーヒーについていること、スプーンにコーヒーが入り込まないこと。スプーンにコーヒーが入ってしまうと火が付きません。

青い炎は幻想的で香りもよく、ほどよい甘みと香りがファミマのコーヒーをよりリッチにしてくれます。

ウイスキーをちょい足しして風味増し

続いてご紹介するファミマのコーヒーの楽しみ方は、ウイスキーを注ぐだけという簡単なもの。

コーヒーに入れるウイスキーとしては、「アイリッシュウイスキー(アイルランドのウイスキー)」が有名ですが、通常のスコッチやバーボンなどを入れても、いつもと違うスキッとしたテイストが楽しめ、何ともいえない風味がクセになります。ウイスキーが好きな人で、いつものコーヒーの味を変えてみたいという人は、ぜひ一度お試しください。

アイスカフェラテにコーヒーゼリーをちょい足し

続いてご紹介するのはファミマのアイスカフェラテをよりおいしく楽しむ方法です。市販のコーヒーゼリーをクラッシュしてまるごと入れます。

ファミマのアイスカフェラテは、冷凍庫にある氷入りの専用カップをコーヒーマシンにセットして「アイスカフェラテ」のボタンを押すだけ。そのまま飲むのもとてもおいしいです。でも、ちょっと違う楽しみ方をしたい人はコーヒーゼリーも一緒に購入してみましょう。

作り方はとても簡単で、カフェラテが十分冷たくなったら氷を取り除き、そこにクラッシュしたコーヒーゼリーを投入するだけです。ほのかな甘みとコーヒーの香りがより深まって、ゼリーの食感も楽しくハマってしまうかもしれません!

身体が温まるジンジャーと黒糖をちょい足し

4つ目にご紹介する楽しみ方は、「ジンジャーコーヒー」。

ジンジャーとは生姜です。作り方はファミマのホットコーヒーに生姜のチューブ(1cm分ほど)またはパウダーの生姜・黒糖を加え、ミルクも好みに応じて少々注ぎ、最後にシナモンパウダーを振りかけるというもの。こちらも、とても簡単ですね。

特に寒い日や身体を温めたいときにはおすすめで、ピリッとした生姜と黒糖の優しい甘み・シナモンの香りがふわっと一体化され、とてもおいしいです。コーヒーに生姜? となりそうですがぜひお試しください。

バニラアイスをちょい足ししてアフォガートに

最後にご紹介するファミマのコーヒーの楽しみ方は「アフォガート」。

アフォガートとはバニラアイスにコーヒーをかけるデザートです。このアフォガートの楽しいところはアツアツのコーヒーと冷たいアイスが同時に楽しめるところ。熱くて冷たくて甘くておいしいのです。

お皿にバニラアイスを好みの量を盛り付け、そこにファミマのアツアツコーヒーを好みの量注ぐだけでちょっとしたデザートへと早変わり。

とても手軽に利用しやすいファミマのコーヒー。店頭に置いてある、フレッシュミルクや砂糖・スパイスなどを入れて飲むのもとてもおいしいです。

でも、今日はちょっといつもと違う感じでファミマのコーヒーを楽しみたい! そんな時はぜひここでご紹介したアレンジを試してみてください!