氷見「高校3冠」懸け決勝進出 福井国体ハンド少年男子

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」は16日、福井市体育館などで会期前競技があり、ハンドボール少年男子の氷見高が準決勝で大分(選抜)を27−19で破った。選抜大会、全国高校総体(インターハイ)、国体を全て制する「高校3冠」を懸け、17日の決勝に臨む。

©株式会社北日本新聞社