吉田羊:主演刑事ドラマ「コールドケース」の“劇場版”を熱望 

WOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」のシーズン1一挙上映イベントに登場した吉田羊さん

 女優の吉田羊さんが16日、東京都内で行われたWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」のシーズン1一挙上映イベントに登場。主演を務めた吉田さんは同シリーズについて「日本でもこんなに素晴らしいドラマが作れるんだぞって、世界に誇れる作品」と自信をみせ、「私自身の個人的な夢でもありますけど、ぜひいつか、コールドケースの『ザ・ムービー』みたいなものを実現させて……」と願望を語った。

 吉田さんは同シリーズの魅力を聞かれると「ただ事件を解決する刑事ものではなく、毎回登場するゲストのみなさまの人間にフォーカスを当てた人間ドラマ、というところが最大の魅力だと思っています」と熱弁。「ゲストの方が主役で、我々は彼らを支える脇役というつもりで撮影に臨んでいました。それがほかの刑事ドラマにない個性であり、特徴かなと思います」と語った。

 イベントには吉田さん、光石研さん、波多野貴文監督が出席。吉田さんは光石さん、波多野監督のトーク中にサプライズで登場し、光石さんや観客を驚かせる一幕もあった。

 「連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~」は、未解決殺人事件(通称コールドケース)の真相を解明する捜査チームの活躍を描き、2003~10年に全7シーズンにわたって米CBSで放送されて世界的に大ヒットしたドラマ「コールドケース」を日本版オリジナル設定でドラマ化。神奈川県警捜査1課の活躍を描き、16年にシーズン1を放送した。

 続編となるシーズン2も、チームを引っぱる刑事の石川百合を吉田さん、百合を支える年下の相棒・高木信次郎を永山絢斗さんが演じ、滝藤賢一さん、光石研さん、三浦友和さんらも引き続き出演。ゲストとして、橋爪功さんや宮藤官九郎さん、佐藤浩市さん、飯豊まりえさんらが出演する。10月13日からWOWOWプライムで毎週土曜午後10時に放送される。全10話で第1話は無料放送。

©株式会社MANTAN