<中間速報>畑岡奈紗は前半1オーバー 首位と8打差でメジャー最後の9ホールへ

畑岡奈紗は前半1オーバー 首位と8打差で後半を迎える(撮影:GettyImages)

<エビアン選手権 最終日◇16日◇エビアン・リゾートGC(6523ヤード・パー71)>

今季の海外女子メジャー最終戦「エビアン選手権」の最終日。首位と7打差からスタートした畑岡奈紗は、前半を1バーディ・1ダブルボギーと1オーバーで折り返し。首位と8打差のトータル6アンダー・15位タイで後半9ホールに入っている。

現在、トータル14アンダー・単独首位にエイミー・オルソン(米国)。1打差2位にキム・セヨン(韓国)、4打差3位タイにインビー・パーク(韓国)、アンジェラ・スタンフォード、モー・マーティン、ライアン・オトゥール(いずれも米国)が続いている。

2016年大会を制したチョン・インジ(韓国)は、11ホールを消化してトータル6アンダー・15位タイ。昨年覇者のアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)はトータル3オーバー・51位タイに沈んでいる。

©グローバルゴルフメディアグループ株式会社