大人との会話に飢えた私はママ友探しの旅へでた!

©株式会社メディカルネット

すずのねりんりん 29話【最終話】

こんにちは、ちんまいです。
ついにママ友はいねが〜 と行動を起こした私ですが、撃沈が続きます。

会社の同期は別として、「友達を作ろう!」と行動するって学生以来です(笑)

最早いい歳したおばさんがどう友達作っていいかなんわかるかっての!!と逆ギレ状態。先輩ママである友人の「幼稚園入ればできるよ〜」という言葉に気絶するかと思いました。

そんなに待てるかっての!!!寂しくて死んでるわ!!とにもかくにも、力が抜けた頃?(笑)とても気の合うママ友ができました。

彼女のおかげで行動範囲も広がり、人間関係も広がりました。

何よりギスギスした私の心が洗われました。

何もなくて嫌いになりそうだった海がとても美しく見えるようになりました。ママ友って言葉は所詮、単なる言葉でしかなく、親友にも姉妹にも親戚にもなってくれる存在。

知らない町で助けてくれるには、遠くの親戚より近くのママ友でした。

▼前回のエピソード▼

▼【すずのねりんりん】を1話から読む