サムスントップも訪朝へ

南北会談、韓国は先発隊到着

南北首脳会談のため、平壌の高麗ホテル前に停車する韓国放送公社などの車両=16日(共同)

 【ソウル、平壌共同】韓国大統領府は16日、北朝鮮・平壌で18~20日に開かれる南北首脳会談での文在寅大統領の随行員66人を発表した。最大財閥サムスングループの事実上のトップ、李在鎔サムスン電子副会長ら、韓国四大財閥の最高経営者らが含まれている。

 政府からは大統領府の鄭義溶国家安保室長や外相、統一相、国防相ら関係閣僚が加わる。

 また、大統領府は随行員のうち閣僚らは百花園迎賓館に宿泊すると明らかにした。

 韓国からは16日、政府関係者ら約90人の先発隊が陸路で北朝鮮に到着した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る