バスケ、岐阜女高などが2次Rへ

全日本選手権

©一般社団法人共同通信社

 バスケットボールの全日本選手権は16日、岐阜メモリアルセンターなどで1次ラウンドが行われ、女子2回戦では中日本で今夏の高校総体準優勝の岐阜女高が北陸大(石川)を89―54で下して2次ラウンドに進んだ。同じく中日本の滋賀銀行、東日本の秋田銀行、西日本の高知中央高など計13チームが1次ラウンド突破を決めた。

 男子1回戦では、福島教員A、新潟経営大、福岡第一高などが勝ち、2回戦へ進出した。