安室奈美恵も危険? 引退後にルックスが激変した芸能人たち

堀北真希 

(C)まいじつ

9月16日、歌手の安室奈美恵が引退した。

引退を発表してからの1年は安室フィーバーともいえる盛り上がりをみせ、大きな経済効果をもたらした。それだけに「まだまだ人気があるのに引退するなんてもったいない」「こんなに人気のまま引退するなんてカッコよ過ぎるでしょ」といった声が続出することに。

おそらく安室は、引退後もしばらくメディアに追い回される日々が続くだろうが、一般人に戻ったとき、安室がどんな風貌になるのか注目する声も集まっている。

「引退後に大きく姿が変わったといえば、山口百恵さん。1980年10月、まだ21歳だった人気絶頂時に日本武道館で引退コンサートを敢行しました。ステージにマイクを置く姿は伝説として語り継がれており、今なお惜しむ声が上がっています」(芸能記者)

引退後は俳優・三浦友和の妻として育児に専念した山口。一度たりとも芸能界に戻る素振りを見せておらず、山口ほどきれいに引退した人は他にいないだろう。

しかし、ある週刊誌が50歳を過ぎた山口の姿を激写。そこには、たくましい体つきになった山口が写っており、ネット上では「ただのおばちゃんになったね」「百恵ちゃんも今では普通のおばちゃんなんだな」といった声が上がってしまった。

 

田舎のヤンキーになった国民的清純派女優

続いては堀北真希。17年2月に引退した堀北は、芸能活動をしている間は“清純派女優”として活動し、サラサラの黒髪ヘアがトレードマークであった。

しかし、引退後10カ月ほどたったころ週刊誌に激写されたときの姿は、金髪に近いかなり明るい茶髪でウェーブがかっていた。とても“清純派女優”には見えない風貌に、かつてのファンからは「こんなの堀北真希じゃない!」「田舎のヤンキーみたいになっていて悲しい」「本性はこんなだったんだな」といった悲しむ声が上がることに。

最後は島田紳助。暴力団関係者などとのつながりがウワサされると、11年8月に芸能界引退を発表。その後、すっぱりとテレビに出演することはなくなった。

「紳助さんといえばスーツにオールバックという清潔感ある姿が印象的でしたが、引退後は真逆。長い髪の毛を無造作にたらし、サングラスをかけている姿がよく撮られています。まるでサーファーのようなチャラさに、ネット上で驚きの声が相次いでいます」(同・記者)

引退した後こそ、その人の真の姿なのかもしれない。

 

Follow

まいじつ

on

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社