室屋選手、Rd14で勝利 レッドブル・エアレース ウィナー・ノイシュタット大会

本日から本戦が始まった「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 第6戦ウィナー・ノイシュタット大会」にて、日本人パイロットの室屋義秀選手はRound of 14にて勝利Round of 8へと進出しています。

室屋選手はRound of 14にて1:00.592秒(ノーペナルティ)をマーク。先に飛行しペナルティを与えられたクリスチャン・ボルトン選手の1:04.214(ペナルティ2秒)を余裕でかわしました。

今後、室屋選手らパイロットはRound of 8、Final4へと進み、優勝が決定します。室屋選手がRound of 8で対峙するのは、アメリカのカービー・チャンブリス選手。なお、今回の大会はDAZNにて16日23時〜(Rd8&F4)に生配信が実施されます。

Image Credit: 塚本直樹
■レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ
http://airrace.redbull.com/ja_JP
(文/塚本直樹)

Follow

sorae

on

©株式会社sorae

sorae 宇宙へのポータルサイト

soraeは、宇宙開発・天文・航空・ドローンの情報を発信している「そら」に詳しくなりたいあなたにお届けするWebメディアです。

サイトの閲覧はこちら