<速報>畑岡奈紗が今年最後のメジャーでバーディフィニッシュ 首位7打差、通算6アンダーでホールアウト

4日間の戦いを終えた畑岡奈紗(撮影:GettyImages)

<エビアン選手権 最終日◇16日◇エビアン・リゾートGC(6523ヤード・パー71)>

今季の海外女子メジャー最終戦「エビアン選手権」の最終日。首位と7打差からスタートした畑岡奈紗は、2バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「73」で今季のメジャー最後の18ホールを終了。首位と7打差のトータル6アンダー・16位タイでホールアウトした。

前半の5番でダボを叩いた畑岡は9番でバーディを奪うも、折り返しての10番でもボギー。その後も苦しい展開が続いたが、最終18番でスコアを伸ばしてフィニッシュした。

現在のトップは、1つ落としトータル13アンダーとなっているエイミー・オルソン(米国)。1打差の2位に3つ伸ばしているアンジェラ・スタンフォード(米国)。2打差の3位タイにオースティン・アーンスト(米国)、モー・マーティン(米国)、キム・セヨン(韓国)の3人。トータル10アンダーの6位にライアン・オトゥール(米国)がつけている。

©グローバルゴルフメディアグループ株式会社