車いす男性か、踏切で普通電車にはねられ死亡 阪急神戸線

男性がはねられた阪急神戸線の踏切=神戸市灘区中原通1

 16日午後7時15分ごろ、神戸市灘区中原通1、阪急電鉄神戸線王子公園-六甲間の踏切で、神戸三宮発西宮北口行き普通電車が通行人をはねた。同区の70代男性とみられ、搬送先の病院で死亡が確認された。電動車いすで横断中だったとの目撃情報があり、灘署が詳しい状況を調べている。

 同署によると、男性は踏切を1人で南側から北側へ渡っていた。目撃者は「車いすの男性が線路上で立ち往生しているようだった。立ち上がって北へ向かおうとしているように見えた」などと話しているという。

 この事故の影響で、同線は夙川-新開地間の上下線で約2時間運転を見合わせた。

Follow

神戸新聞

on

©株式会社神戸新聞社

神戸新聞がもっと便利に。電子版NEXT

新聞がそのまま読める「紙面ビューワー」、調べ物に便利な「記事データベース」が人気です。ウェブならではの速報も充実。暮らしに役立つ電子版を、ぜひお試しください。

詳しく知りたい