ホッケー日本女子、豪破り優勝 4カ国国際大会

©株式会社京都新聞社

オーストラリア-日本 第3クオーター、激しくボールを奪い合う日本の一谷麻(中央)=立命館OICフィールド

 ホッケーの女子4カ国いばらき国際大会最終日は16日、立命館OICフィールドで決勝を行い、世界ランキング14位の日本は2-1で同3位のオーストラリアに競り勝ち、優勝した。

 日本は開始3分で先制されたが、直後のペナルティーコーナーからDF鈴木(山梨学院大)のゴールで同点に追いついた。第2クオーターには、カウンターからFW鳥山(南都銀行)が2点目を奪って勝ち越し。後半は堅守を貫き、相手に得点を許さなかった。

 3位決定戦は韓国が2―1で米国を破った。