香港、台風22号接近で最高警戒レベル「シグナル10」

©新華社

香港、台風22号接近で最高警戒レベル「シグナル10」

 【新華社香港9月16日】台風22号(マンクット)の中国香港特別行政区接近に伴い、香港天文台は16日午前、最高警戒レベルにあたる「シグナル10」を発令した。

 香港の各公共バス事業者は同日の運行を全面的に取りやめており、香港トラムやピークトラムなども運休している。鉄道事業を担う香港鉄路有限公司は、地上と高架区間の全列車を運休とし、地下区間のみ限定的に運行を続けると発表した。

 香港特区政府海事処は16日早朝、尖沙咀(チムサーチョイ)の中国客運埠頭(フェリーターミナル)と上環(ションワン)の港澳客運埠頭、屯門(テュンムン)の屯門客運埠頭が臨時閉鎖され、一部の避風塘(台風時の避難港)もすでに満杯状態と発表した。

 香港空港管理局の最新統計データによれば、香港国際空港の離発着便は台風の深刻な影響を受けており、16日は889便が欠航した。エアポートエクスプレス、空港バスなども運休している。