【F1 シンガポールGP】ハミルトンが大逆転で今季6度目の優勝

F1シンガポールGP

F1第15戦シンガポールGPの決勝レースが16日、マリーナ・ベイ市街地コースで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が堂々のレース運びでポール・トゥ・ウィンを飾った。

ポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトン(メルセデス)はスタート直後からトップを快走。途中、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が迫る場面もあったが直後にスパートを掛けて差を広げ、終盤はチャンピオンらしい堂々の走りを披露。ポール・トゥ・ウィンで今季7勝目を飾った。これでチャンピオンシップポイントを281に伸ばし、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)との差を40に広げた。

フェルスタッペンは終盤にもハミルトンを上回るラップタイムで差を詰める場面があったが、追い付くには至らず2位。ベッテルはスタート直後にフェルスタッペンを抜きハミルトンを追ったが、ピットインのタイミングが合わず抜き返されて3位でチェッカーを受けた。4位以下は終盤に大接戦が繰り広げられ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)、キミ・ライコネン(フェラーリ)、ダニエル・リカルド(レッドブル)の3台が約2秒の僅差でゴールした。

特筆すべきはフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)。11番手スタートからタイヤ交換を遅らせる作戦で順位を上げ、タイヤ交換直後にはその時点でのファステストラップも記録。トップ3チーム6台に次ぐ7位でチェッカーを受けた。

トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーがスタートから2つ順位を上げ13位。ブレンドン・ハートレーは17位だった。

F1シンガポールGP 決勝結果

1. ルイス・ハミルトン(メルセデス)

2. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

3. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

4. バルテリ・ボッタス(メルセデス)

5. キミ・ライコネン(フェラーリ)

6 ダニエル・リカルド(レッドブル)

7. フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

8. カルロス・サインツ(ルノー)

9. シャルル・ルクレール(ザウバー)

10. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

11. マーカス・エリクソン(ザウバー)

12. ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

13. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

14. ランス・ストロール(ウィリアムズ)

15. ロマン・グロージャン(ハース)

16. セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

17. ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

18. ケビン・マグヌッセン(ハース)

19. セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

以上完走

©株式会社イード