台風22号 中国南部上陸 フィリピンで死者59人

フィリピンを直撃し、多数の死者を出した台風22号は、中国南部に上陸し、強風による被害が相次いでいる。

広東省深■(■は土へんに川)市では、ホテルに高波が押し寄せてガラスを突き破り、レストランが浸水した。

また、香港では、強風で高層ビルの窓ガラスが割れ、書類が外に飛び散る様子がとらえられた。

大型で強い台風22号は、日本時間16日午後6時ごろ、中国南部に上陸し、広東省で2人が死亡したほか、香港でのけが人は200人以上にのぼっている。

香港の気象当局は、警戒レベルを最高に引き上げて、注意を呼びかけている。

また、台風22号が通過したフィリピンでは、各地で土砂崩れが発生し、これまでに59人の死亡が確認されている。

©株式会社フジテレビジョン