エアバスの大学生アイデアコンテスト、中国エリア大会が始動

©新華社

 【新華社天津9月17日】欧州航空機大手のエアバスが全世界の大学生を対象にアイデアを募集するコンテスト、第6回「Fly Your Ideas」の中国エリア大会が14日、中国天津市の中国民航大学で始まった。中国の大学生に対し、航空業界のデジタル化イノベーションに向けた斬新なアイデアを呼びかる。

 大会の開会式には中国民航大学の教員と学生700人余りとエアバス中国(Airbus China Limited)の職員代表が参加した。同校とエアバス中国のゲストは、会場で教師や学生らと未来の航空業界のデジタル化発展とイノベーションの観点について交流を行った。

 「Fly Your Ideas」は世界規模のコンテストで、世界中の大学生に対し、民用航空機や防衛、宇宙飛行、ヘリコプターなど航空業界の未来の発展に向けた革新的なアイデアの提案を呼び掛ける。

 コンテストには2008年の初開催以降、100以上の国の大学650校余りから2万人を超える学生が参加している。2012年からは国連教育科学文化機関(ユネスコ)も支援を行う。

 2019年のコンテストは、参加チームに対し電動化やデータサービス、サイバーセキュリティ、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、複合現実(MR)からアイデアを1つ提供することを条件としている。現時点ですでに2千人以上の学生がコンテストにエントリーしている。