高岡の中村さんが日本一 南砺・城端で麦屋節コンクール

©株式会社北國新聞社

 第68回城端むぎや祭(同祭協賛会主催、富山新聞社共催)は最終日の16日、南砺市の城端別院善徳寺で麦屋節コンクール全国大会(本社共催)が開催され、高校生以上による一般の部は中村彩実さん(15)=高岡市東上関、高岡西高1年=が歌い手日本一に輝いた。

 ジュニアの部小学3年以下は石崎藍琉(あいる)さん(7)=南砺市荒木、福光東部小2年=、同小学4年から中学3年までは中村紗貴さん(15)=石川県能登町柳田、柳田中3年=、シニアの部は吉田洋子さん(71)=立山町沢端=がそれぞれ優勝を果たした。

 一般の部に35人、小学3年以下に16人、小学4年から中学3年までに18人、シニアに12人が出場し、越中城端麦屋節保存会の演奏で麦屋節を歌った。一般の部では予選を通過した20人が決勝でのどを競った。

 城端むぎや祭協賛会の岩田忠正会長、越中城端麦屋節保存会の北本希一会長、富山新聞社の小川哲哉代表ら6人が審査した。