西田敏行さんに県民栄誉賞、福島

長年の活躍たたえ

福島県の内堀雅雄知事(右)から県民栄誉賞の表彰を受けた西田敏行さん=17日午前、福島県郡山市

 福島県は17日、俳優や歌手として長年活躍してきた西田敏行さん(70)=同県郡山市出身=に県民栄誉賞を授与した。郡山市内のホテルで表彰式を開催した。

 会場には県民ら約300人が集まり、内堀雅雄知事から表彰状を受け取った西田さんは「福島を古里に持って本当によかった。精いっぱい福島のために、俳優として元気に仕事をしていきたい」と笑顔を見せた。

 1967年の俳優デビュー後、映画「釣りバカ日誌」シリーズなど多くの作品に出演。

 東日本大震災や東京電力福島第1原発事故から復興した福島県の未来を描いた、県制作のPR動画にも出演するなど、県民を励ましてきた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る