西武Vへ再加速 山川が4発8打点、自身初の40発超え…18年第24週パ投打5傑

©株式会社Creative2

西武・山川穂高【写真:荒川祐史】

ホークス柳田は打率.500、2発も負傷…

 パ・リーグは西武、ソフトバンク、日本ハムの上位とオリックス、ロッテ、楽天の下位でほぼ固まりつつある。

【パ・リーグNPB第24週(9/10-9/16)】

1西武(5試合4勝1敗0分、勝率.800)
2オリックス(5試合3勝2敗0分、勝率.600)
3ソフトバンク(4試合2勝2敗0分、勝率.500)
4楽天(5試合2勝3敗0分、勝率.400)
5日本ハム(3試合1勝2敗0分、勝率.333)
6ロッテ(2試合0勝2敗0分、勝率.000)

 今週のパ・リーグは各球団の試合数にバラつきがあった。そんな中で西武が4勝1敗と息を吹き返し、ソフトバンクに水をあけている。

【打者5傑】

○安打
1山川穂高(西)8
1源田壮亮(西)8
1秋山翔吾(西)8
1中島宏之(オ)8
1宗佑磨(オ)8

○本塁打
1山川穂高(西)4
2柳田悠岐(ソ)2
2島内宏明(楽)2
2ロメロ(オ)2
 1本塁打14人

○打点
1山川穂高(西)8
2島内宏明(楽)7
3中島宏之(オ)6
4源田壮亮(西)5
4浅村栄斗(西)5
4秋山翔吾(西)5
4中村剛也(西)5
4ロメロ(オ)5

○盗塁
1金子侑司(西)2
1上林誠知(ソ)2
1平沢大河(ロ)2
 1盗塁10人

○打率(規定打席以上)
1西川遥輝(日).600
2柳田悠岐(ソ).500
3山川穂高(西).471
4中島宏之(オ).444
5鈴木大地(ロ).429

○RC(RunCreate)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1山川穂高(西)9.18
2島内宏明(楽)7.11
3上林誠知(ソ)5.41
4柳田悠岐(ソ)4.97
5宗佑磨(オ)4.95

 昨年も後半戦に強かった西武の山川が8安打、4本塁打、8打点と大活躍。ソフトバンクの柳田も打率5割だったが、16日の試合前に負傷したのが気がかりだ。

投手は…

【投手5傑】

○勝利
1東浜巨(ソ)1
1モイネロ(ソ)1
1多和田真三郎(西)1
1菊池雄星(西)1
1今井達也(西)1
1郭俊麟(西)1
1岸孝之(楽)1
1則本昂大(楽)1
1山岡泰輔(オ)1
1東明大貴(オ)1
1西勇輝(オ)1
1ロドリゲス(日)1

○セーブ
1松井裕樹(楽)1
1石川直也(日)1

○ホールド
1平井克典(西)1
1青山浩二(楽)1
1比嘉幹貴(オ)1
1浦野博司(日)1
1宮西尚生(日)1

○奪三振
1岸孝之(楽)9
1山岡泰輔(オ)9
5千賀滉大(ソ)6
5菊池雄星(西)6
3松葉貴大(オ)7
3澤田圭佑(オ)7

○防御率(規定投球回数以上)
1東浜巨(ソ)0.00
1多和田真三郎(西)0.00
1山岡泰輔(オ)0.00
1東明大貴(オ)0.00
5菊池雄星(西)1.13

○PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回で算出
1多和田真三郎(西)44.1
1山岡泰輔(オ)44.1
3菊池雄星(西)30.2
4東浜巨(ソ)29.4
5岸孝之(楽)25.3

 リーグ防御率は4.91と大幅に打高にふれる。

 オリックスの山岡と西武の多和田が9回完封。西武の菊池は8回自責点1だった。救援ではクローザーに復帰した楽天の松井裕樹が先週に続いてセーブを挙げた。(広尾晃 / Koh Hiroo)