香取慎吾さんパリで展覧会

日仏友好160年大使

©一般社団法人共同通信社

18日、パリで開かれた展覧会の内覧会で木寺昌人駐フランス大使(左)に作品を説明する香取慎吾さん(共同)

 【パリ共同】日仏友好160年を記念し、フランスで開催中のイベント「ジャポニスム2018」の広報大使を務める元SMAPの香取慎吾さんの絵画などを紹介する展覧会の内覧会が18日、パリの会場で開かれた。展覧会は19日開幕。10月3日まで開かれる。

 アートを通じて仲間とつながりたいとのコンセプトで、ポップな色彩や現代的スタイルの絵画やオブジェ、衣装デザインなど計約100点をルーブル美術館に隣接するホールに展示。

 内覧会にはパリでの公演を控えた狂言師の野村萬斎さんや、木寺昌人駐フランス大使らが来場し、香取さんから作品の説明を受けた。