神戸新聞杯/オールカマー・追い切り

©株式会社日刊現代

神戸新聞杯/オールカマー・追い切り

14 Photos

19日、栗東・美浦トレーニングセンターで第66回神戸新聞杯(GⅡ・菊花賞トライアル・阪神・芝2400m)、第64回オールカマー(GⅡ・中山・芝2200m)の追い切りが行われた。夏を越えて逞しく成長した3歳牡馬達が最後のクラシック菊花賞を目指し神戸新聞杯に挑む。出走予定馬に日本ダービー馬・ワグネリアン、皐月賞馬・エポカドーロなど春のクラシックを制した2頭をはじめ、前哨戦とは思えぬ豪華メンバーとなりそうだ。また中山ではオールカマーに昨年の日本ダービー馬・レイデオロが出走。追い切りは明日20日ではあるが、本日も坂路を力強くキャンターで駆け上がって来た。古馬戦線も秋のG1を目指し各馬の力強い追い切りが栗東・美浦トレーニングセンターで行われた。

エポカドーロ
(167・戸崎圭太騎手)
栗東トレセンにて

ゴーフォザサミット
(412・助手)
*キャンター
20日追い切り予定
美浦トレセンにて

ステイフーリッシュ
(1737・川田騎手)
栗東トレセンにて

タイムフライヤー
(574・和田竜騎手)
栗東トレセンにて

ワグネリアン
(1200・藤岡康騎手)
栗東トレセンにて
*ここまで神戸新聞杯

ガンコ
(528・藤岡佑騎手)
栗東トレセンにて

ゴールドアクター
(666・吉田隼人騎)
美浦トレセンにて

ダンビュラント
(1353・助手)
栗東トレセンにて

マイネルフロスト
(1832・助手)
美浦トレセンにて

マイネルミラノ
(1837・丹内騎手)
美浦トレセンにて

ミライヘノツバサ
(1918・助手)
美浦トレセンにて

レイデオロ
(2148・助手)
*キャンター
20日追い切り予定
美浦トレセンにて

撮影:飯塚富美雄 阪本達夫

撮影日:9月19日