【チャンピオンズリーグ】絶対的エースが抜けたレアルが再び欧州の頂点に立つか⁉グループG~H 第1戦プレビュー

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

レアルはグループ最大のライバルであるローマと対戦

UEFAチャンピオンズリーグが開幕し、グループステージの後半戦からいよいよ3連覇中の王者レアル・マドリードがグループGで登場する。

ジネディーヌ・ジダンとクリスティアーノ・ロナウドというチームの絶対的な人物が退団し、フレン・ロペテギ新体制のもと今シーズンをスタートさせたレアル。グループステージ第1戦ではグループ最大のライバルであるローマと対戦する。決して楽な戦いとはならないが、レアルは2007-08シーズン以来チャンピオンズリーグ11シーズン連続初戦勝利中で、グループステージのホームゲームで9年間負けていない(22勝3分け)。さらにCLのホームゲーム42戦連続得点中というデータが揃い、ローマが王者から勝ち点を奪うのは至難の業のようだ。

下馬評を覆したいモウリーニョ監督

一方グループHでは、ジョゼ・モウリーニョ監督が指揮するマンチェスター・ユナイテッドがスイスのヤングボーイズと対戦。下馬評では優勝候補に挙げられていないユナイテッドだが、勝負師モウリーニョは再びビッグイヤーを狙おうと第1戦に向けて決意を表明している。またユナイテッドとヤングボーイズが公式戦で対戦するのは今回が初。顔を合わせたことのあるスイスのクラブはバーゼルのみで、2勝2分け2敗と全く五分の成績を残している。