H2Aロケットを公開 温室ガス観測衛星を搭載

©一般社団法人共同通信社

三菱重工業は19日、温室効果ガス観測衛星「いぶき2号」を打ち上げるH2Aロケット40号機の胴体部分を、愛知県飛島村の同社工場で報道陣に公開した。打ち上げは10月29日、鹿児島県の種子島宇宙センターで行う。

記事詳細 https://www.47news.jp/national/science-environment/2782220.html