若女将アイドル、交通安全訴え 滋賀で一日署長

利用者に交通安全の啓発品を手渡すりりかる*ことぱぉさん(右)=高島市安曇川町・道の駅「藤樹の里あどがわ」

 琵琶湖岸の旅館で若女将(わかおかみ)を務めながらアイドルとして活動している「りりかる*ことぱぉ」さん=高島市安曇川町=が19日、高島署の一日署長に任命され、道の駅「藤樹の里あどがわ」(同町青柳)で交通安全を呼び掛けた。

 ことぱぉさんは、関西を中心に活動するアイドルデュオ「AH(嗚呼(ああ))」のメンバーで異色の兼業と、自作の楽曲の多彩さで注目されつつある。

 同署での任命式のあと、秋の全国交通安全運動(21~30日)に先駆けた出動式に臨んだ。パトロールに向かう車列に「出発!」と号令をかけ、マキノ西こども園の園児11人と、道の駅の利用者に反射材などの啓発品を配った。

 ことぱぉさんは「以前、宿への道中に事故に遭い、来られなくなったお客様もいた。事故をなくすには一人一人が気をつけないと」と訴えた。

©株式会社京都新聞社

Curated by

福井新聞

福井新聞