肉や玉子ナシなのに、コッテリ感のあるハンバーガー! 武蔵小杉の専門店

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。この週は3回にわたり「旬の食材!きのこランチ」と題してお届け。9月19日(水)のオンエアでは、武蔵小杉にオープンしたばかりのお店「Vegan Burger Nourish」の「秋の味覚キノコづくしバーガー」に注目しました。

紹介してくれたのは、ビューティーフード協会代表で、モデルとしても活動されている室谷真由美さん。室谷さんによると、こちらのハンバーガーはヘルシー素材しか使っておらず、自然栽培の野菜や伝統製法で作られた、完全無添加の調味料ばかりを使用しているため、素材がいいことが大前提とのことでした。

「Vegan Burger Nourish」

オーナーの兼松賢一さんは栄養学を学んで「健康のために食べるのではなく、地球環境のことを考えて作られた素のいい物を食べることによって、めぐりめぐって健康になる」と知り、1年ほど準備して、駒込に第1号店となる「自然野菜レストラン 駒込 ナーリッシュ」を開店させました。

駒込のお店を6年近く経営し、もっと一般の方にも受け入れられるような業態を作りたいと、ハンバーガー専門店「Vegan Burger Nourish」をオープン。

使う野菜、調味料への配慮はもちろん、提供されるソフトドリンクも自然栽培の野菜で作られたジュース、オーガニックコーラなどを揃えています。

兼松:今回ご紹介する「秋の味覚キノコづくしバーガー」のパティは、大豆やキノコなどを使っています。そこにキノコをソテーして、醤油などで味付けしたものを上からかけます。バンズは全粒粉の天然酵母のパンで、塩までこだわっています。キノコは3種類使っていて、シメジ、マイタケ、エリンギ、エノキなど、そのときに仕入れたものを使用。キノコも国産、無農薬のものです。

肉やタマゴは一切使っていませんが、ハンバーガーならではのコッテリ感があります。アレルギー持ちのお子さんがいるお母さんや、健康を意識している人々から、たくさんの反響があるそうです。秋限定の「秋の味覚キノコづくしバーガー」は1580円。ほかにも変わったメニューもあるので、ぜひ、足を運んでみてください。

お店は東急東横線・武蔵小杉駅から徒歩7分、新丸子駅から歩いて3分ほどの場所にあります。店内は白を基調にした、おしゃれなカウンターバーのスタイルです。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

【関連タグ】
STEP ONE   グルメ   サッシャ   ランチ   寺岡歩美