北海道電、送配電部門を分社化へ

地震影響で中間配当は無配

©一般社団法人共同通信社

 北海道電力は20日、2020年4月に送配電部門を法的分離により分社化すると発表した。100%子会社として持ち株会社の北海道電の下につるす。発電や電力小売り部門は北海道電に残す。

 大手電力に対し、新電力に公平な条件で送配電させる国の方針に基づく措置。送配電事業の分社化は東京電力が16年に実施済み。関西電力や九州電力などもスケジュールを公表している。

 北海道電は併せて、18年9月期の中間配当を見送ると発表した。今回の地震の影響が現時点で見通せないため。北海道電の中間配当の無配は12年9月期から7年連続となる。