娘さんの様子が変と詐欺電話 信じた女性、暗証番号伝えて自宅ポストにカード入れる…現金下ろされる被害に

©株式会社埼玉新聞社

 埼玉県の朝霞署は19日、和光市の無職女性(80)が手渡し詐欺でキャッシュカード2枚をだまし取られたと発表した。

 同署によると、18日午前10時半ごろから数回、女性方に家電量販店員や警察官をかたる男から「娘さんがあなたのカードで買い物をしている」「様子がおかしい。警察に電話する」「カードが悪用されている」「係員が取りに行く。カードを封筒に入れ、ポストに入れてください」と電話があった。信じた女性は指示通りに同日午後1時ごろ、自宅の郵便受けにキャッシュカード2枚を入れ、約10分後に郵便受けを確認するとカードはなくなっていた。暗証番号も伝えており、カード2枚から現金計37万円が下ろされていた。

朝霞署=朝霞市幸町