剛力彩芽『私を月に連れてって』とは行かない前澤社長に「捨てられる」わけ

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

9月18日、ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』を運営するスタートトゥデイ社社長の前澤友作氏が、世界初の月旅行を契約したと発表した。しかし、この発表は、もしかすると交際中の女優・剛力彩芽との別れのカウントダウンになるかもしれない。

前澤社長は米宇宙ベンチャー『スペースX』が開発中の大型ロケット『BFR』で月の周囲を飛行するそうで、その費用はおよそ700億~1000億円程度とみられている。前澤社長の個人資産は約3000億円との報道があり、資産の3割ほどを使って月へ行く構えだ。

飛行は2023年に催行される予定で、滞在時間は1週間ほど。この飛行に前澤社長は、画家、音楽家、映像作家、ファッションデザイナーなどのクリエイターたちを同行させるらしいが、そこに剛力の名前はなかった。

「剛力の所属事務所には、“剛力も月に行くの?”という質問が殺到したようです。これに事務所は『剛力自身が月へ行くことはありません』『あくまで前澤氏のプロジェクトです』と完全否定。前澤氏は、クリエイターたちのみと月に行くようでした」(芸能記者)

 

剛力彩芽との別れのカウントダウンが進行

先に行われたロシアW杯の決勝戦に剛力と一緒に行くなど、どこへでも剛力を連れていく印象のあった前澤社長だが、なぜ最大イベントの月旅行には連れていかないのだろうか。

「単純に考えれば、5年後の2023年に剛力と交際しているという保証がないからでしょうね。前澤社長は数多くの女性と交際経験があり、婚外子も3人いるとされます。タレントの紗栄子と交際していた時期もありましたが、約2年で破局。同じ女性と5年以上付き合うとは考えにくく、前澤社長自身もそのことをよく分かっているのだと思います。もし結婚すれば長年寄り添うことになるのかもしれませんが、そもそも前澤社長は結婚に興味がありませんからね」(同・記者)

前澤社長は9月発売の『文藝春秋』のインタビューでも、剛力との結婚について聞かれたところ、「ないです」と完全否定していた。

「前澤社長にとって、剛力は“期間限定”の彼女。人生を共にする気はさらさらないと思います。前澤社長のインタビューが世間に広がると、女性たちからは『さすがに剛力がかわいそう』『結婚全否定って…これでも剛力は付き合い続けるの?』『剛力が惨め過ぎ。セフレ認定されただけじゃん』といった声が上がりました」(同)

前澤社長の結婚観、月旅行の予定を見ると、剛力と5年以内に別れることはほぼ確実だろう。ロケット発射のカウントダウンが2人の破局までの時間も刻むことになるとは、前澤社長のハイセンスに脱帽だ。