浜崎あゆみ『ライブツアー放送』が「キングオブコント越え」と期待される理由

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)まいじつ

歌手の浜崎あゆみが4月から7月にかけて全国7カ所で行ったアニバーサリーツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 ~POWER of MUSIC 20th Anniversary~』。その模様が、来る9月23日にWOWOWで放送されることが決まった。

番組では11公演の中から、ツアーファイナルとして行われた7月22日の大阪城ホールの様子をオンエア。また9月21日には関連番組として、2016年のファンクラブツアーで行ったZepp DiverCity TOKYO公演の映像を放送するという。

ファンはこの決定に大歓喜。「7月の楽し過ぎた大阪。また、行きたーい!」「DVD化されなかった16年のツアー映像とか楽しみ過ぎる!」といった声が上がっている。

しかし匿名掲示板では、

《爆笑する準備できてます!》
《WOWOWスタッフの皆さん加工と修正頑張って》
《またオモロいお浜が見られるのか~楽しみだ》
《前日にやる予定の『キングオブコント2018』よりこっちのが面白そう(笑)》

などと、まるでお笑いライブを楽しみにするかのような書き込みがあふれた。

 

芸人化する浜崎あゆみ

「ネット上の嘲笑の声は、浜崎のインスタグラムに投稿される姿とテレビや新聞に映し出される姿があまりにも違い過ぎるのが大きな理由でしょうね。7月25日に放送されたフジテレビの『2018 FNSうたの夏まつり』に出演した際も、腕や肩の肉付きの良さが露呈し、『女子プロレスラーにしか見えない』と驚きの声が上がっていました。一方、浜崎のSNSを見ると、どの写真もなぜかスマートで美しい浜崎しか映っていないのです」(芸能記者)

浜崎のライブ映像は体型だけでなく、振り付けや衣装もネタになることが多い。

「以前、浜崎のライブ衣装が、お笑いコンビ『森三中』黒沢かずこが扮するキャラクター『千手観音かずこ』にそっくりだと話題になりました」(同・記者)

万一、『キングオブコント2018』(TBS系)より面白いと判断されたら、浜崎は“お笑い”との二刀流を模索するのだろうか。