陸上女子1万メートル、一山は7位 全日本実業団対抗選手権

©株式会社京都新聞社

女子1万メートル決勝 7位のワコール・一山(ヤンマースタジアム長居)

 陸上の全日本実業団対抗選手権は21日、ヤンマースタジアム長居で開幕し、女子1万メートル決勝(タイムレース)は一山麻緒(ワコール)が32分34秒92で7位だった。パウリン・カムル(ルートインホテルズ)が大会記録を上回る外国人参考新記録の30分56秒94をマークして優勝。日本勢では岡本春美(三井住友海上)の3位が最高だった。

 男子ジュニア1500メートル決勝で千葉直輝(SGHグループ、滋賀学園高出)が3分50秒82で2連覇。男子1500メートルは中川智春(トーエネック、長浜市出身)が5位、女子ジュニア3000メートル決勝(タイムレース)で長谷川詩乃(ワコール、桂高出)が3位に入った。