大谷翔平「4番・DH」スタメン、2戦ぶり安打&21号なるか 右腕コールと対戦

©株式会社Creative2

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

今季最後の遠征、敵地ヒューストンで快音響くか

 エンゼルス大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、敵地アストロズ戦に「4番・DH」でスタメン出場。これで9月は13試合連続出場となる。

 今季サイトの遠征となる今カードの初戦で対戦するのは、右腕ジャレット・コールだ。これまで3打数1安打の対戦成績で、2試合ぶりとなる安打、5試合ぶりとなる21号ホームランに期待がかかる。大谷はここまで打者として95試合に出場し、打率.290、20本塁打、55打点、9盗塁の成績を収めている。

 両チームのスタメンは次の通り。

○エンゼルス

1(右)カルフーン
2(一)フェルナンデス
3(中)トラウト
4(DH)大谷翔平
5(左)アップトン
6(遊)シモンズ
7(捕)アルシア
8(二)コワート
9(三)ワード
投手 ヒーニー

○アストロズ

1(右)スプリンガー
2(二)アルトゥーベ
3(遊)ブレグマン
4(DH)ホワイト
5(左)ゴンザレス
6(一)グリエル
7(三)デービス
8(捕)マルドナード
9(中)マリスニック
投手 コール(Full-Count編集部)