うどんに「謎肉」のせ放題、香川

生産地で日清食品

うどんにのせられる謎肉=22日午前、高松市鹿角町の「中西うどん」

 日清食品は22日、高松市鹿角町の人気うどん店「中西うどん」で、「カップヌードル」の具材の一つ「謎肉」を無料で、のせ放題にできるキャンペーンを始めた。香川県には謎肉の生産工場があり、地元での認知度向上を狙う。28日まで。

 謎肉は、大豆由来の原料に肉と野菜などを混ぜて味付けしたさいころ状の具材。インターネットなどで謎肉と呼ばれて親しまれてきた。日清食品は1992年から香川県で謎肉を製造しているが、今月、初めて生産地を公表した。

 夫、長男と一緒に来店した高松市の竹本理和さん(43)は「謎肉はうどんにも合う。おいしい」と顔をほころばせた。

謎肉をのせたうどんを食べる竹本理和さん=22日午前、高松市鹿角町の「中西うどん」

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る