園児かわいい行進 秋の交通安全運動始まる 小浜

©株式会社長崎新聞社

 秋の全国交通安全運動が21日、始まった。スローガンは「反射材 自分をアピール 防ぐ事故」。30日までの期間中、街頭キャンペーンや取り締まりを強化し、子どもと高齢者の安全な通行の確保や飲酒運転の根絶などを呼び掛ける。

 雲仙市の小浜温泉街では、近くの小浜子ども園の園児約110人がかわいいマーチングを披露。雲仙署員や市交通安全協会員らと一緒に、約1キロをパレードした。
 園児は太鼓やキーボード、鍵盤ハーモニカを演奏しながら商店街を行進。保護者や市民らに、音楽と笑顔で交通安全を呼び掛けた。同協会員はチャイルドシート使用や後部座席のシートベルト着用を訴えるビラを配った。

交通安全を呼び掛けながらパレードをする園児=雲仙市小浜町